誰かフロントエンド畑に除草剤を

重い腰を上げて、モダンなJSフレームワークを触り始めた。

※珍しく技術的な話だけど、細かい説明はしません。心で感じ取って。

 

本当はある程度技術が枯れてきたタイミングで手を出そうと思って様子を見てたんだけど、いい加減諦めた。

だって2年前にバリバリ現役だったやつが、既に「そんなのあったね」みたいな状態なんだもん。タイミングなど無い。

 

もうフロントエンド界隈の人たち怖い。すぐ「レガシー」って言う。

「jQuery?はいレガシー。時代は仮想DOMですよ」

みたいなイメージ。※偏見

多分「ギルティ」と同じ意味で使ってると思う。※偏見

 

で、モダンなJSフレームワークというとReactやらAngularやらあるんだけど、なんとなくVue.jsが良さそうかなと思ってる。

ReactはJSXの記法がちょっと、えーと(伝われ)だし、Angularは最近何となく勢いが無くなってきてる感じがする。

一方Vueは、直感的に「これは良いものなのでは」と思った。

 

まだ軽くしか触ってないんだけど、ひとつのコンポーネント(.vue)の中で<template><script><style>って分割されてるのがいい。ルーティングとかもわかりやすい。

それと、公式ドキュメントの翻訳もしっかりしてて好印象。「Android SDK」を「人造人間 SDK」とか訳してる某フレームワークにも見習ってほしい。どんなSDKだよむしろ詳しく書け。

 

さて、こんな風に書いてしまったからには簡単に浮気できない。

しばらくVue触ってみて、何か簡単なウェブアプリでも作ってみようと思う。

公開するかどうかはわからないけど。

 

しかし、Vueも数年したら時代遅れになってるんだろうなと思うと、少し切ない。

「Vue?はいレガシー。時代は〜」

一体何が入るだろう。

この記事をシェア↓