好きにならなくてもいいですか?

世間話でよくある、「好きな◯◯は誰?」が苦手。

好きな俳優とか、好きな歌手とか、そういうのが基本的に無いからだ。

だからそういうときは、「よく見るのは〜」とか「よく聴くのは〜」とかに勝手に置き換えて答えることにしているんだけど、相手の欲しかった回答はできているから問題はない。

 

多分ここまで読んでも意味がわかっていない人がいると思うから、もう少し詳しく説明する。

俺はあるコンテンツを好んで見ていたとしても、それに関わっている人間までは好きにならない。

 

例えば、俺の携帯にはミスチルの曲がたくさん入っているんだけど、ボーカルの桜井和寿がどんな人間なのか知らないし、興味もない。桜井和寿の曲が好きで、歌詞が好きで、声が好きで、でも桜井和寿は別に好きじゃないのだ。

これはあらゆるジャンルで同じことが言えて、横槍メンゴの画集を持っているのにTwitterはフォローしてなかったり、伊坂幸太郎の小説が10冊以上あるのに顔が思い出せなかったりする。

 

しかし、「人間には興味ありません」というわけでもない。どちらかと言うと人懐っこい性格をしていると思う。男でも女でも年上でも年下でも、他人と会話するのは好きだ。そして、頻繁に話す人のことは大抵の場合好きになる。

つまるところ、俺は近い存在しか”好き”にならないらしい。

これは俺の中ではごく自然な感覚なんだけど、他の人はどうなんだろう。アイドルの追っかけとかやってる人たちを見ると、どっちがマジョリティなのか気になってくる。よく知らない人のこと、そこまで好きになれるものなのか。

 

ちなみに、この記事は好きなボクサー誰?という質問がきっかけで書くことにした。

それに対する回答はこういうことになる。

 

よく試合を見るのは井上尚弥。ベタだけどね。非公式のスパーとかアマ時代の動画も見る。

来月の世界戦でマクドネルとやるけど、是非勝ってほしい。リーチ差がかなりあるから得意の左ボディー入れるの大変そうだけど、最近はスイッチとかも練習してるみたいだから、上手いこと距離潰して叩き込んでくれるのを期待してる。

 

でも、例によって井上尚弥は”好き”とは言い難い。

彼のボクシングは好きだけど、彼は好きじゃない。よく知らない。もし都内でサイン会とかやってても行かない。

 

たぶん本当の答えは、俺と同じジムの誰かだ。

でもこれは一人に絞るのは難しい。

 

さて、こんなことを何の説明も無しに言うと、ちょっと変な人みたいだから、長い前置きをした上で答えてみた。

この件については俺からも逆に聞きたいから、マシュマロで教えてくれると嬉しい。

 

”遠い存在だけど好きな人”っていますか?

書いた人:@nulltypo
この記事をシェア↓
”脳内グループ系Vtuber”はじめました↓ 半熟UFOバナー