師走のサドンデス

近所の病院で診てもらったところ、ウイルス性胃腸炎とのことだった。

症状としては激しい吐き気と下痢。上から下から前から後ろから大変だった。ちょっと死ぬかと思った。2週間ほど前からずっと調子の良くない日が続いていたので、身体の免疫力が下がっていたのだろう、ころっとやられてしまった。

弱っている奴ってのは驚くほど簡単に引っ掛かる。マルチ商法だとか、新興宗教だとか、「LINE教えて」が口癖のチャラ男なんかも、そういう奴を常日頃から狙っている。だから、そういう時こそ気を張って踏ん張らないといけない。LINEのIDを聞かれたらノータイムでスマホを川に投げ込むくらいの気概がほしいところだ。「欲しけりゃ拾ってこいよ」って。

 

チャラ男と違ってウイルスは容赦ない。俺なんてジムに行く以外は殆ど外出しないのに、どういうわけか体内に侵入してくる。何も悪いことなんてしてないし、スマブラの新作だって買うの我慢してるのに、そんなことは関係ないと言わんばかりの暴れっぷり。俺の体内で大乱闘。こちらも負けじとパーセンテージを溜めてバースト(嘔吐)するわけだけれど、相手のストック数が桁違いだから自ずと長期戦になる。終わりの見えないエンドレス組手。文字通りの糞ゲー。

 

ただ、病気というのは悪いことばかりではない。

例えば、永久に積み重ね続けるものと思われていたYouTubeの[後で見るリスト]を全て消化することができた。それから、ずっと気になっていたアニメも観れたし、ベッドで横になって音楽をじっくり聴くなんてこともできる。大抵何曲か聴くといつの間にか眠ってしまうんだけれど、それでも別に構わない。いまは休養することが再優先事項なので、他のことはどうでもいいのだ。そして、このような毒にも薬にもならないブログ記事を書くこともできた。

 

せっかくだから先のことを少し話すと、今年は動画をあと1本だけ出して、コミケに売り子として参加して、それでおしまい。怒涛の2018年だったけれど、最後の月は割りかしまったりと過ごすことができそうだ。

 

……え、クリスマスの予定?

お前、ちょっと「終点」まで来いよ。ストック2でアイテム無しな。

俺のリンクでボコボコにしてやっから。

この記事をシェア↓
Vtuberやってます↓ 半熟UFOバナー