無職入門〜1日目〜

20歳で創業して5年間続けてきた会社を精算した。

創業するのはもの凄く簡単だった記憶があるから、精算結了も簡単なのかと思っていたら、結構骨の折れる作業だった。解散の手続きも含めて法務局4回行ったし、税務署と都税事務所にも2回ずつ行って、官報掲載して、税理士さんに頼んで申告してと、なんだかんだ3ヶ月くらい掛かった。

 

次の仕事(就職先?)はまだ決まっていないので、いまは何の肩書きもない、正真正銘の無職である。この5年間、自分なりに色んなことにチャレンジしてきたのだけれど、ものの見事に何者にもなれなかった。当然、この世の中で何かを成し遂げた人物なんていうのはごく少数派で、それが普通なんだけれど、自分ならなんだかんだで何かしらを達成できるのではないかと思い込んでいた。全然そんなことなかった。俺は紛うことなき凡人だった。

 

いまは企業の面接を受けたりもしているんだけれど、割とのんびりと過ごしている。寝ているか、何もしていない時間の方が多い。今年に入ってから睡眠障害気味になってしまって、その治療として飲んでいる薬の影響も大きいかもしれない。ぐっすり眠れる代わりに、日中の活動意欲をごっそり削られている気がする。

 

これから先のことは本当に何も決まっていない白紙状態。

もし何か面白そうな案件とか、あるいは遊びの誘いとかあったら是非声を掛けてほしい。何もしていない状態というのは楽ではあるんだけれど、精神的に参ってしまうので。何かの歌で、「君を退屈から救いに来たんだ♪」ってのがあったけれど、そういうのがいまは欲しい。

 

とは言っても、人に頼ってばかりというのもダメなので、自分からも積極的に動いていこうと思う。

また何かあったらここで報告します。

この記事をシェア↓
Vtuberやってます↓ 半熟UFOバナー