新しいニコニコ動画に最適な楽語を妄想する

ニコニコの新バージョン(く)がダメっぽい。

もう散々色んなところで言われてるけど、俺からはこれだけ言わせてほしい。

 

「クレッシェンド」は違うだろ。

 

クレッシェンド(crescendo)は音楽用語で、意味は「だんだん大きく」

 

ユーザーが求めていたのは「速さ」とか「軽さ」だったはず。それに「だんだん」ではない。いま、すぐ、変えてほしいのだ。それが「新機能を追加してパワフルにしていきます」なんて言われたら、そりゃ荒れるよ。ハンバーガー頼んだらおせち料理作り始めちゃったよ。しかもグルーポンのやつ。

 

じゃあ何なら良かったのか。ちょっと考えてみる。一応音大に通っていた過去があるので楽典は少しできる。

 

シンプルにレガート(legato)なんてどうだろう。意味は「なめらかに」

ニコニコの動画は頻繁にカクつくから、もっとスムーズに再生してほしい。

 

あるいはトゥッティ(tutti)もいいかもしれない。意味は「みんな一緒に」

ニコニコ最大の魅力は一体感だと思う。運営はユーザーと足並みをそろえて、ついでにニコ生のラグもなるべく少なくキープしてほしい。

 

それからコモド(comodo)もぴったりだと思う。意味は「気楽に快適に」

タブを3つ開いてるだけで警告が出て止まるとか、もう何かと戦ってるような気分になるから。

 

これがその画面。怖い怖い。

 

 

さて、最後に大本命。

かなり多くのユーザーがそれを望んでいるように思える。

 

ダ・カーポ(D.C.)

「最初に戻って」

 

もしそれが叶ったら、またプレミアム契約します。

この記事をシェア↓
バーチャルYouTuberはじめました↓ 半熟UFOバナー