俺はそういうことに幸せを感じるんだ

「サンタクロースをいつまで信じていたかなんてことはたわいもない世間話にもならないくらいのどうでもいい話だが……」

という、やや捻くれていてちょっぴり印象的なモノローグから始まる「涼宮ハルヒの憂鬱」を初めて視聴したのは、もう10年以上前のことになる。当時は著作権的にいま以上にガバガバだったニコニコ動画に本編が丸々アップされていて、そこで深夜に布団の中でぶっ通しで観たハルヒこそが、人生で最初のいわゆる”オタク向け”のコンテンツだった。

 

時は流れて2019年も年の瀬。齢26にして、正真正銘のクリぼっち。

2枚あるPCのディスプレイにはTwitterとDiscordとChromeとMinecraftがひしめき合っていて、基本的に全てのアプリをダークモードで利用しているものだから、まぁ暗い暗い。俺の人生か?

「どこで道を間違えたか」と訊かれれば、あの日観たハルヒが真っ先に思い当たるけれど、引き返すことはいつでもできたと思うし、そういうコンテンツから完全に離れていた時期だってある。彼女がいたこともあれば、数十人の仲間たちとオーケストラを組んでいたこともある。それでも、いつの間にかこっちの世界に戻ってきてしまっている。これはもう歴史の強制力みたいなものが働いていると言っても過言ではない。俺が今年のクリスマスを独りで過ごすことによって、どこかの誰かが幸せな時間を過ごすことができているみたいな。それならまあ仕方がない。甘んじて受け入れようこの運命(さだめ)を。

 

 

とか思っていたら、今日の昼頃発表があったんだけれど、元でんぱ組.incの夢眠ねむさんが結婚したらしい。ねむさんと言えば俺が唯一リアルで話したことがあるアイドルで、とある深夜番組に出演させてもらった時にナレーターか何かをやっていたんだけれど、素人の俺相手でも気さくに話しかけてくれて、滅茶苦茶素敵な人だなって印象しかない。そんなねむさんが結婚したとなれば本来ならお祝いの一言くらい出てもいいところだけれど、相手がね……あのバカリズムなんだよね。

 

いや待って、待ってよ。それはちょっと違うんじゃないですか???

 

バカリズムさぁ、お前あれじゃん。陰キャで非モテでAVマニアなキャラでこれまでやってきたじゃん。そんなの、「テスト勉強全然してないわー」とか言いながら成績上位の奴じゃん。「マラソン大会一緒に走ろうな」とか言いながら開始5分でペース上げて見えなくなる奴じゃん。こっちがVtuberのASMR配信聞きながら寝落ちしてる間に、事もあろうに元アイドルと熱い夜を過ごしてるとか、もう俺は何を信じていいかわからねぇよ。聖書でも買ってくるか?Kindle版ある?

 

……なんて喚いてる間に、クリスマスイブもゴールデンタイムに突入。

いくら他人を妬んでも自分が幸せになれるわけじゃないので、そろそろ気持ちを切り替えていきたいところ。YouTubeではライブ配信中の赤いマークが並んでいるし、AbemaTVでは恒例のスクイズ一挙放送もやってる。Twitterのトレンドから「ねむきゅん」は消えた。そう、俺の居場所はちゃんとある!インターネット最高!インターネット大好き!大きくなったらインターネットになりたい!

 

20時からはホロライブの3Dコラボがあるし、21時からは名取のソロ配信がある。その後だって配信予定は盛りだくさん。みんなで、極上のクリスマスを過ごそうぜ……!

ただしバカリズム、テメーはダメだ。

この記事をシェア↓