スーパーチャットを有効化できない(心理)

ただマウスカーソルを動かしていくつかのボタンを押すだけ。それができない。

この記事で広告について書いたけど、今日はスーパーチャット(配信の投げ銭)について。

 

昨日YouTubeライブで配信してたんだけど「どうしてスーパーチャットを無効にしているのか」というコメントが。いつか言われるだろうなと思ってたやつ。

結論から先に書くと、知らない人から小遣いを貰うことにビビってる。という単純な話なんだけど、もう少し掘り下げてみる。

 

こういう心理状態になっているのは、おそらく将来についての懸念があるからだと思われる。

 

まず予想できるのは「自分は腐るだろうな」ということ。

もし配信で歌ったりゲームしたりするだけで金銭を稼げるようになってしまったら、もうそれしかしなくなる気がする。そしていまやってる仕事とか勉強とか創作とか運動とか、疎かになってしまうんじゃないかと。

短期的には得をするかもしれない。でも、20代という身体も脳みそも元気で何でもできる時期にそういうことをしていていいのか、長期的に見たら大損こくんじゃないか、そういうアラートが脳内から聞こえてくる。

 

もし視聴者から直接金を受け取ってしまったら、自分のやりたくないことでもちょっと無理してやってしまうかもしれない。

金額によっては渋谷でフリーおっぱいもアリだなと。そういう方向に自分が進んでしまうのは怖い。豊胸手術は必須ですかね?

 

 

ちょっと今後について話すと、あと1年くらいはまだ実験段階で、とにかく色んなジャンルのコンテンツを作ってみようかと思っている。実はこのブログもその内のひとつ。

それで2019年の中旬くらいまでに、また何かビジネス的なものに挑戦しようかと。

お金はまだ少し余裕があるのであまり利益を追求しなくても会社は潰れないし、履歴書にも空白期間はできないはず。不登校してた時期はあるけどね。

 

もしそれで大ゴケして、本当の本当にダメになった時、それがスーパーチャットを有効化するときかなと思ってる。

だからもしそのときが来たら、ちょっと察してもらって、ホントにお願いします。

渋谷で待ってる。

この記事をシェア↓