【自作Chrome拡張】YouTube&ニコ生にパンコントロール機能を追加する「Pan for Video」

動画視聴者向けのChrome拡張機能を作って公開した。

名前は「Pan for Video」

公式のストアページで無料配布している。

 

Chromeに追加すると、YouTubeとニコ生(HTMLプレイヤー限定)の音声を自由にパンニング(左右に振り分け)できるようになる。

こんな感じで、プレイヤーに直接埋め込む形にしてみた。

再生時間の隣に独自のコントローラーが出現する

 

思いついたのが昨日の朝で、昼頃に作り方を調べてコードを書きはじめて、夕方に公開&Twitterに投稿した。いまのところポジティブな反応が多くて嬉しい。

 

「何に使うの?」っていう感想が多いと思うんだけど、実はこれ、ある特定の層に役立つ。

それは、いくつもの配信を同時に視聴している動画廃人の方々。

俺がライブ配信してるときも、「◯◯さんの配信と同時に見てる」という話はよく聞くし、いるんだよ。そういう人が。

ちなみに2つの画面を同時に見るのを「2窓」っていうんだけど、多い人だと「5窓」とかするらしい。監視ルームか。

 

そこで、この拡張機能。

これを使えば、「右側の動画は右側から、左側の動画は左側から」のように音声を振って視聴することができる。それによって、例えば複数人の配信者が実況プレイをしているような状況でも、どっちの画面から出ている音かを聞き分けることができる。(5窓の人は想定していない)

 

開発のきっかけは、この記事で紹介した番組「VRoadCaster」を見ているときに、「人狼と2窓してる」というコメントがかなり多かったこと。俺は片方諦めたんだけどね。

そして記事を書いた翌日、なんかスマートに改善できないかなと思って、Chrome拡張が一番簡単そうだなと。

 

で、実際にイチから作ってみて、思っていた以上に簡単だった。何をどうすればいいかは作る前からわかっていたから、あとは実装方法を調べて書いただけ。行数も少ない。

技術的な解説はここには書かないんだけど、Qiitaに載せたので、興味のある人はどうぞ。

 

ということで、「Pan for Video」是非使ってみてね。

感想とかストアレビュー(星のやつ)くれると嬉しいです。

この記事をシェア↓