※筆者は酔っ払っています

今日でブログ開設から丁度1ヶ月なので、その振り返り。

 

……を書こうと思ったんだけど、というか一度書いて公開してツイートまでしたんだけど、読み返してみたらマジでつまらん。

ホント誰も得をしないどころか、俺の印象が「つまらない文章しか書けないパセリ以下のレンコン」になる可能性があるので、これから丸々書き直す。なんか自分でハードル上げてる気がするけど大丈夫かこれ。まぁいいや最悪くぐろう。

 

そもそもね、「今日で1ヶ月記念ダネッ」とか言ってていいのは高校生までだと思うんですよ。俺の思う大人はそんなことわざわざ記念しない。もっとこう、平和とかを記念するべき。

だから、まるでいま気付いたかのように「そういや1ヶ月も経ったのか」くらいの軽いノリでさらっと言い出して、そのまま「じゃあレストランにでも行きますか」とか誘っちゃうくらいのエレガントな感じで生きていきたいです。誰と?

 

それと、さっきまで残ってた記事の中で「ブログを書くことのデメリットは無い」みたいなことを書いてたんだけど、普通にあったわ。

 

いま俺ちょっと変な人だと思われてない?

 

あのね、全然そんなことないから。もうめっちゃ普通。普通すぎて怖いくらい。100人中99人が「普通すぎて怖い」と答えました。あとの1人は怪我のため欠席です。

 

ほら、こういうこと書くじゃん?普通思い付いても書かないようなことを。

でもさ、別にみんな思いつくでしょ書かないだけで。「あーいま◯◯って言ったら◯◯になるだろうな」とか、よくあるじゃん。それをただ文章の中で実行してるだけなのよ。

これが例えばSNSとかだったらちょっと変な人かもしれないよ。でもこのサイトは俺の自宅みたいなものなんだから、ちょっとくらい変態的なプレイしてもいいでしょ。声も漏れてないし、散らかっても汚れても関係ない。そんなのわざわざ覗いてる方が変態だよ。

 

でもね、そんなこと言っても根本的な解決にはならないんだよねこれが。

じゃあどうしたらいいのか。どうしたら変な人だと思われずに変なことを書けるのかって考えると、行き着く答えはひとつですよ。

 

酔ってることにすればいい。

 

もう記事のタイトルと最後に「※筆者は酔っ払っています」って書いちゃおう。そうすれば、「なーんだ、酔ってるから普段隠してる素が出てるのか」って思ってもらえるでしょ。

あれ、これあんまり状況変わってないな?

 

ということで完全にハードルにぶつかって怪我しちゃった状態なんだけど、さっきのアンケート欠席してた女の子と病院で知り合っていい感じになったのでこれからレストランに行ってきます。

※筆者は酔っ払っています

この記事をシェア↓
バーチャルYouTuberはじめました↓ 半熟UFOバナー