VRオナホと繋がればこの現実を断ち切れる

※※※下ネタ注意※※※

 

世界中の男子が抱えている問題が、テクノロジーの力によって解決に向かっている。

それ即ち、「ストロークとシークバー操作の両立難しすぎ問題」である。

 

マウスは左手?スマホならどこかに置く?むしろストロークが左?じゃあティッシュは?

そう、アダルトコンテンツのユーザー体験というのは、意外と問題だらけなのだ。特にmacOSとかちょっと前のiOSに関しては最悪である。

画面内にデカデカと表示を出すんじゃねぇ。重要な部分が見えないだろうが。

 

しかし、性欲とApple社には逆らうことができない男どもは、不満を抱えつつもギリギリのところで耐えてきた。いや、耐えきれずに発射してきた。むしろそれによって冷静さを取り戻し、暴動を起こすこと無くやり過ごすことができた。

 

そんな中、満を持して登場したテクノロジーが、このVRオナホだ。

 

 

 そういうことですよ!!!!

まだ開発段階だけど、これはもう既に臨界点を突破しているように見える。

まさにテクノブレイクスルー。

 

これまで両手を使っても足りなかったソレを、なんとオール・ハンズフリーにまとめ上げてきた。

そう、本来なら自分の指じゃだめなんだ。

故スティーブ・ジョブズは初代iPhoneを発表した際に、「指こそが最高のデバイスだ」と言った。それはある意味では正解で、そりゃ指を使えば圧力も速度も自在にコントロールできる。しかし、そんなのはただの妥協、自己満足、自慰行為に他ならず、ただ虚しい思ひをするだけ。こすれど こすれど 猶わが行為慰めにならざり ぢっと手を見る。

 

そんな暮らしとは、そろそろおさらばだ。

ついに人類はその両手を必要としなくなり、自由という翼を手に入れたのである。

 

さあ、いまこそ飛び立とうあちらの世界へ。

 

※この記事だけアドセンス剥がされたから代わりにAmazon貼ります。

 

この記事をシェア↓
バーチャルYouTuberはじめました↓ 半熟UFOバナー