【短編小説】「月うさぎのテレキネシス」のあとがきのあとがき

本物の超能力者がYouTuberをやる話を書いた。

 

noteの「あとがき」はこちら

 

物語の内容についてはあとがきでかなり語ったので、この記事では主にヘッダー画像について。

このイラストは元々プロのイラストレーターに依頼する予定だったので、キャラデザを必要としない極限までコスパの高いものを目指して構図を考えた。結果的に自分で描くことになったんだけれど、狙い通り工数的には楽な部類で、レイヤー数も少ないし、作業はかなり簡単だった。(精神的には苦痛だったけれど)(ファンアートと違って熱量が皆無だから……)

 

いつもイラストを描いた時にはメイキングを載せているので、今回も例によって。こんな感じ。

 

ラフから塗り、仕上げまでの全工程がこれ。

 

このお面は実際に買えるものを元にしていて、実際に買った。

 

しかしこれ、使い所が無いので処分に困るな……

Amazonで800円。これが今回の経費。

 

で、ここからはタイトルロゴの話なんだけれど、イラストが完成する直前までマジで何も考えてなくて、自分でやるのは避けたかったので、Discord鯖にいつもいる5donちゃんに雑に頼んで「翌日が誕生日だから」というこじつけで作業してもらった。

 

塗田一帆 水曜日 01:31 あとは塗りだけ……と言ってもここから長い あー題字何も決めてない 塗田一帆 水曜日 02:32 5donちゃん、タイトルテキストのデザイン(というほど凝ったものではないが)手伝ってくれんか あえて逃げ道を作る雑な空中メンション

 

夜中の2時半に何言い出すんだこいつって感じなんだけれど、これがあっさりと引き受けてもらえて、その日の夜に仕上げてくれた。

DMでやりとりしながら小一時間くらいあーだこーだ調整してもらって、完成したものをイラストにはめてみた時は、「マジで面白そうじゃん」ってゲラゲラ笑ってしまった。突発コラボでこんなん上がってくるか普通???

 

 

ちなみに、黄色い線は「月光と波」を表していて、波というのは「テレキネシス」と「声(音)」と「ウェブ」の象徴。(ちなみに光も波だったり波じゃなかったりする)

あとは「シ」の部分に稲妻のモチーフが入ってたりもする。

 

ということで、このヘッダー画像についてはかなり気に入っているし、Discord鯖内でコラボが成立したのがとにかく嬉しかった。

投稿する何日か前には未完成のプレビューを雑談チャンネルに貼って、変な描写とか言い回しがないか確認してもらったりもしていて、100人にも満たないDiscord鯖がしっかりチームとして機能してくれて感動した。

これからのインターネットは完全にチームの時代なので、かなり最先端のことがやれているなぁと。

 

ということで、そのチームに興味のある人はこの招待リンクから参加してね。

条件は俺のTwitterのフォローのみ!

 

塗田一帆Twitter:@nulltypo

5donちゃんTwitter:@5don_KUN

この記事をシェア↓