【デザイン】凛々咲のアコースティックギター

Vtuber凛々咲(りりしゃ)さんのギターをデザイン・作画させていただいた。

こちらがその画像。黒と紫色をベースにしたシンプルなアコースティックギター。

pixivはこちら

 

これは彼女のファンアートタグに勝手に放流したもので、別に依頼を受けて描いたわけではないんだけれど、本人に気に入ってもらえたようで正式に採用された。(ありがとうございます)

 

配信で使用されているスクリーンショット。うん、イメージ通り。

凛々咲のアコギで弾き語りLive #3 より

 

デザインの意図を解説すると、ベースカラーは凛々咲さんの外見に合わせていて、細かい装飾は主に彼女が出しているオリジナルMVから要素を借りてきている。こんな感じ。

 

これが元ネタの解説画像で、合計5つのMVから要素を持ってきている。

 

楽器のデザインというのは過去にこれとかこれでやっているんだけれど、今回は他人へのプレゼントということで、これまで以上に細かい注意を払って制作したつもり。結果、中々いいものに仕上がったと思っている。というか、スキルが上がったのかな。

 

 

さて、ここからはファンアートを描いた経緯について。

彼女の存在を知ったのはホロライブEN・森カリオペさん「失礼しますが、RIP♡」Remixカバー動画だったんだけれど、その後半年ほど経ってから「Vおうちフェス2」でオリジナル曲「Starring…」のMVを観て、「この子は凄いぞ…!」と慌ててTwitterフォローしにいった。みんなも観て。

 

 

それで、彼女のTwitterには度々歌ってみた動画が流れてくるんだけれど、それを見て「あれ?」となった。
「ちゃんとしたギターを持っていらっしゃらない?」

 

あまりにも素朴なギターで弾き語る凛々咲さん。

 

これだけ力量があるのにいらすとやの「クラシックギター」を使い続けるのは流石にどうなんだ。

……ってことで、じゃあ俺が描いちゃおうと。そういう流れでした。

 

俺は凛々咲さんの声って神がかり的に耳障りが良いなと思っていて、作詞・作曲のセンスもあるし、活動のバイタリティも高いし、今後もどんどん伸びていくシンガーだと確信している。

これからも引き続き応援していきたい所存です。

みんなもチャンネル登録しよう↓

 

凛々咲YouTubeチャンネル

凛々咲Twitter

FANBOXはじめました。
この記事をシェアして応援する↓