WordPressの最適化は世界征服に繋がるから危険

世界には自分しか気付いていない事というのが確かに存在する。

それは、佐藤さんの口元に米粒が付いてる、みたいな小さなことから、宇宙や生命の真理まで、多岐にわたる。

 

このサイトの最適化が着々と進んでいたというのは、きっと俺しか気付いていなかっただろう。

ウェブサイトの「最適化」というのは、要するに通信するデータ量を小さく/少なくして、素早く読み込めるようにするということだ。色んなテクニックがあるんだけど、ウェブに関することなので、ウェブで調べれば大抵見つかる。宇宙の真理と比べると話のスケールがダダ下がりしてるけど、構わず続ける。

 

まず、Googleが提供している2つのツールを紹介する。「PageSpeed Insights」と「Test My Site」だ。PageSpeed Insightsは100点満点のスコアを、Test My Siteは実際の読み込み時間を表示してくれる。また、改善点があれば具体的な指示も出してくれるので、それに従って作業するだけでいい。

このブログはほとんどテキストベースだし、元々そこまで速度を気にする必要は無いんだけど、勉強も兼ねて結構頑張ってみた。それに、自分のサイトを一番見ているのは確実に自分だから、無駄な時間が無くなるならメリットは大きい。例え1秒の遅れでも、1日10回読み込めば10秒になる。10秒あれば、そうだな、フリースローが2本は打てる。あとは、鎖骨のストレッチ、とか?

 

とにかく何でもできる。

 

では早速、結果からお見せしたい。

スコアは100点中99点!

表示速度は2秒!高評価!

 

思いのほかカリッとできた。俺のサイト、速い。

WordPressって遅いイメージあったから全然期待してなかったんだけど、やればできる子だったのかお前。「抜いだら凄い」みたいな意外性。高校のとき同級生だったアイツを思い出した。

あ、男ね。

 

しかし、気になる所が1点ある。

そう、「1点」あるのだ。至らないところが。何故100点ではないのか?

PageSpeed Insightsをよく見ると、1つの改善案が提示されていた。

 

これは……?

 

ブラウザのキャッシュ?そんなものとっくに設定してるはず。

いや待て、このURLは……

 

「Googleアドセンス」と「Googleアナリティクス」だ。

 

このサイトに設置してあるおなじみの広告と解析ツール。

そんなのあらかじめキャッシュしておくとか無理な話であって、これを改善するにはもうコードを消すしか無いんだけど。あれか、自我を失いつつあるヒロインが、「足手まといになりたクナイ……コロシテ……」って頼んでるみたいな状況か。違うな。

 

これは困った。アドセンスもアナリティクスも剥がすわけにはいかないし、かと言って100点を諦めるのも嫌だ。そんな人生とはもうサヨナラしたんだよ俺は!(自分のことを何かの主人公だと思っている)

 

そうだ、ひとつだけ方法がある。

俺がGoogleを買収して、アドセンスとアナリティクスをこのサイト向けに最適化する。

そうすればスコアは100点になって、ヒロインは自我を取り戻し、この宇宙は救われる。それこそが真理だ。

 

あ、でもこれなんかラスボス側の発想っぽいな。

 

というわけで、この物語はハッピーエンドを向かえられそうにない。

もし誰か良い手段を知っていたら教えて欲しい。

君こそが、主人公だ。

この記事をシェア↓