漫画村プロにクレカ情報を渡したら魂まで抜かれると思ったほうがいい

「漫画村PRO」とかいう、漫画村の有料プランが発表された。

これは月額定額で、「広告の排除」や「漫画のzip形式でのダウンロード」ができるようになるというもの。

この清々しいほどのゲスっぷりには、ちょっとした感動すらおぼえる。「ゲスの極み乙女。」川谷絵音なんて全然極まってなかったじゃん。ゲスビギナーだったじゃん。それに乙女でもない。

 

さて、この情報を知って、「課金しちゃおっかなー」とか思ってるゲス道を歩みし者のみなさんは、いったんよく考えたほうがいい。そんなやつに個人情報を渡すんですか?

漫画村が集めようとしているのはただの個人情報ではない。「ゲス道を歩みし者を網羅した永久保存版のリスト」である。ちょっと賢い人間なら、ぱっと聞いただけで2、3個くらいは悪ーい使い道を思いつくだろう。俺はさっきから妄想が止まらないもう止まらない♪

 

それだけではない。

これほど恨みを買っているサイトも珍しい。いつかハッキング(クラッキング)されて顧客情報が抜かれるなんてことがあるかもしれない。その場合、この広大なインターネットの海にそのリストがばら撒かれることになる。どんな悲劇が起こるか、想像力がありあまる♪

 

過去の例を見てみると、2013年に「2ちゃんねる個人情報流出事件」というのがあった。あのときは、当時まだ学生だった俺の個人情報も抜かれたんだけど、酷い有様だった。

俺を含めた数え切れないほどの人物の氏名、住所、カード番号なんかがまとめられたひとつのファイルが出回って、誰でも閲覧できる状況になっていた。テレビに出ているような有名人や、政治家も載っていたと思う。多分いまでもダークウェブとか漁れば手に入るんじゃないかな。

 

そうやって一度抜かれてしまった情報というのは、絶対に回収できない。漫画と同じで、無限にコピーして配布して保存できるからだ。当たり前だけどね♪

最終的には個人の責任だけど、取り返しのつかないことになる前に踏みとどまろうね。という注意喚起でした。

 

あと不倫とかも止めとけ。

この記事をシェア↓
バーチャルYouTuberはじめました↓ 半熟UFOバナー