美少女ゲームのNetflix「オーパーツ」が始まったぞ!

ブラウザで美少女ゲームをプレイできる「オーパーツ」がサービス開始した。

存在自体は以前から知っていて、ずっとクローズドβテストをやっていたんだけれど、今日ついにリリースされたらしい。なんと4月26日までは完全無料でプレイ可能ということで、早速触ってみた。

 

まず最初に、ドメインの良さに気が付く。oo.partsだってさ。一切の無駄がない。

これはいい意味で意識高い人たちが作ってますねーということで、PWA(プログレッシブウェブアプリ)にも対応済みであることを確認。要するに、ひとつのアプリとしてホーム画面などに並べられる。

 

さて、これがトップ画面。Netflix風のモダンなUIに並ぶ往年の美少女ゲームたちという非常に新鮮な対比構造。新着ゲームピックアップに「ONE ~輝く季節へ~(1998年発売)」が並んでるの、異世界か?

マジで何だこの違和感は。タイムスリップとも違うし、パラレルワールドに近いね。

 

それでは早速プレイ開始……する前に、とりあえずログインを済ませておく。

現在実装されているログイン方法はTwitterログインのみという潔さ。メアドもパスワードも必要ない。スタートアップらしくて非常に好感が持てる。

 

で、これが設定画面なんだけれど、最初に開くといきなりセーフモード機能が登場して笑った。これはいわゆるNSFWコンテンツを公の場で表示しないという機能。要するに、エロい画像が出ないようにしてくれる。配慮の鬼だ。

この真っ黒の画面にひとつだけの赤いボタン、ほんと笑う。

 

これをしっかりオフにして、ゲーム選びを開始。

といっても、特に美少女ゲームに思い入れがあるわけでもないので、とりあえずトップにあった「ONE」を選んでみる。「ゲームプレイ」のボタンをクリックするとオーパーツのロゴアニメーションが流れて、簡単な操作説明と明らかにWindowsっぽいUIが表示される。Macでやってるから違和感が凄い。

 

ここでもまた「異世界か?」って思った。

 

ゲーム画面はこんな感じ。右クリックを押すとメニュー(右)が表示される。

これがプレイ画面なんだけど、「90年代〜」って感じの絵柄とUIが素敵。

 

操作感については、極稀に小さなラグが発生するくらいで、基本的にはストレス無く遊べる。ゲームストリーミング始まったな。って感じがした。ただ、BGMに関しては途中で微妙に途切れたり速度が変だったりしたので、その辺は後々修正されると思う。ボイスに関してはしっかり綺麗に聞こえた。

 

このサービスのいい点として、どんなデバイスからでも遊べるというのがある。俺みたいにMacメインで使っている人間でもWindows向けのゲームがプレイできるし、スマホやタブレットからでも遊ぶことができる。

サービスを開発しているブラック社のミッションが「“遊べないゲーム”をなくす。」らしくて、いまは美少女ゲームしかないんだけれど、今後通信の技術が進化していくにつれてRPGやアクションゲームも加わっていくのかな、と想像している。あのAmazonも最初はほとんど本屋だったわけで。

 

ということで、「ONE」は一旦セーブしてスマホからプレイしてみようかなと開いてみたところ……

現在サーバーが大変込み合っています。しばらく経ってから再度プレイお願いします。

 

ですよね〜〜〜

SODで見たやつ〜〜〜

 

というわけで、この3日間はずっとこんな感じが続く可能性もある。

もしこれが回復したらこっそり俺だけに教えてほしい。よろしくお願いします。

 

■ここ追記

記事公開直後に復旧しました。スマホからアクセスして、セーブデータの読み込みに成功。

やはり運営の技術力が高い!

スマホ画面の中に美少女ゲームの画面があるのも結構違和感が凄いね。

 

ちなみに、無料キャンペーン後の価格は月額1000円→最終的には月額3000円まで値上げするらしい。ちょっと高いなと感じるけれど、そもそも美少女ゲームって高いので、まぁ仕方ないかなとも思う。「ONE」をいま新品で買おうとすると9000円なので、そういうこと。

更新情報をチェックする↑
この記事をシェアする↓