2017年に書いた「バーチャルYouTuber未来予想」を一緒に振り返ろう!

Vtuberブームが発生してから5年が経過した。

2017年12月の、あの”何かが始まろうとしている”独特な空気感を覚えている人がどれくらいいるかわからないけれど、実は弊サイトではそんな時期に「バーチャルYouTuberの未来予想」というのを行っていた。

今回はそれを見ながら色々とツッコミを入れていけたらと思っている。

それでは……Let’s Go!!!!!

 

元の記事(2017/12/29)

これから来るバーチャルYouTuberを妄想する

 

この勢いは確実に裏でデカい企業が結託してる

これは別にそんなことはなかった。

むしろもっと足並みを揃えられていたら、いまの四天王のポジションは違うものになっていたかもしれない。

……この話はやめよう。

 

「バーチャルYouTuber」を含むツイート数(中略)なんと昨日だけで16398件

当時は”バズ”って感じでこの数字だったんだけれど、いま見たら1日平均2万件くらいに落ち着いていた。(「Vtuber」を含むツイート数)

普遍的な存在になったと言えそう。

 

これから来るV:バイノーラル双子

バイノーラルっていうか、ASMRはくっそ流行ったね。(当時はASMRという言葉はまだ浸透していなかった気がする)

でも双子キャラは少ないかな?有名所だとおめシスとかいるけど、真面目なASMRはやっていない。

半分的中といったところ。

 

これから来るV:小人

これはねー、Vtuberだと少ないんだよね。大手だとほぼいない。

でもVRChat勢だとかなり小さい人もそこそこいる印象。(小人ってか幼女かもしれないけれど)

 

これから来るV:完全な人外

いっぱい現れたけど、やはり色々と都合が悪い。

個人勢だと「人間形態」みたいなのが追加されてそっちメインになる人が多いかも。

でもにじさんじのでびちゃんとかしばちゃんは頑張ってるし、最近だと鈴木勝くんが狼になってASMRの規制回避してたのは良いなと思った。

 

これから来るV:ふなっしー

来なかったな〜

でもぽこピーの二人がゆるキャラグランプリ獲ったり、びわ湖くんみたいな存在が出てきたのはそれに近いかもしれない。

未だにふなっしー待ってるけどね。いつでもおいでね。

 

これから来るV:男性

めっちゃ来たね〜〜〜〜

にじさんじとか、本家もENも男性ライバーすげぇ人気。そんで女性ファンが多い!

個人勢も頑張ってる人沢山いるし、今後も男性Vの需要は増えていきそう。

 

意外と何の特徴もないやつがキズナアイを抜くかもね

これは半分正解かな。

キズナアイは登録者数を抜かれたけれど、ぐらちゃんを「何の特徴もないやつ」呼ばわりはできないでしょ。

というか全体的に言葉が汚いな!5年前だから許してね!

 

以上、いかがでしたか?

弊サイトではこれからもVtuber関連コンテンツを追っていくので、またいつかの未来でお会いしましょう〜

長編小説「鈴波アミを待っています」好評発売中!よろしくお願いします。
この記事をシェアして応援する↓